ネットキャッシングを活用【手続き方法をチェック】

利息の負担を軽減させる

クレジットカード

低金利のローンを利用

消費者金融系のカードローンを複数社から借りている方、特に注意しなければならないのは返済管理です。それぞれ利用しているカード会社ごとに返済期日も異なれば、借入している金額、返済額、返済場所も異なります。さらに消費者金融系のカードローンは、15%〜18%の高金利であるため毎月の利息の負担も大きいです。もし、3社から借り入れてしておりそれぞれA社18%、B社18%、C社17.8%の金利で借入金額150万円あった場合、借り換えやおまとめローンを利用することで金利の負担を軽減させることができます。複数社からの借り入れを、ひとつに借り換え、おまとめすることで返済先をひとつにすることができます。さらに、返済場所は1箇所ですし毎月の返済も1回です。そして、借金額の合計が100万円以上ある場合1社にまとめると利息制限法により100万円以上は15%以下の金利にしなければならないと定められていますので、18%近い金利でカードローンを利用していた方は借り換えで金利も引き下げてもらうことができるのです。借り換えをすることで、将来の利息負担を軽減させることができます。分かっていても面倒だからとなると、カードローンの利息は日割り計算ですので日に日に利息がかかってきます。早めにカードローンの借り換えをすることで、金利が下がり利息の負担が減りますので、完済する予定期間が従来よりも大幅に短縮させることができるのです。