ネットキャッシングを活用【手続き方法をチェック】

家を購入するために

硬貨

住宅ローンを知っておこう

家を購入する際に多くの人が組む住宅ローンにはさまざまな種類があり、フラット35はその中の1つです。フラット35は利用する人が最も多く、その特徴には最大35年間のローンを組むことができ、しかも金利は固定です。そのため、支払いの予測がしやすく将来へのマネープランも立てやすくなります。その他にも長期間に渡る返済ができるため月々の支払額を抑えることができ、そして保証人や保証料は不要です。また、比較的審査にも通りやすく、団体信用生命保険への加入は任意で選択できます。住宅ローンの負担を軽くするために行う、繰上げ返済時には余分な手数料がかからずにすみます。上手にフラット35を活用するコツは、金利の推移を把握しておくです。フラット35の金利は固定金利なので、推移はないように思いますが毎年金利は変わっています。現在までのフラット35の金利推移は、上昇傾向にはあったものの2009年頃からは下がり始め、現在ではかなり安くなっています。ただ、日本経済の景気が回復するにつれて金利推移は上昇傾向になるので、現在は少し上昇傾向となっています。そして、フラット35の契約は金融機関の窓口を通して行うため、借りられる条件や金利などは各金融機関によって差があります。フラット35を借りる場合は、各金融機関が提供しているフラット35のさまざまな点を比較して選びましょう。また、今後金利がどのような推移で変化していくのかも予想して住宅ローンを組むのがおすすめです。