目の下のたるみは名医で改善|ネバギバBIYOU!

シワ

悩み解消する施術

金の糸美容術とは何か

シワ

女性は、年齢とともに頬のたるみを気にされる方が多くいます。美容クリニックでは、そんな頬のたるみを治療できるとして、「金の糸美容術」というものが話題となっています。これは、あの世界3大美女であるクレオパトラが施術したことで有名です。 金の糸美容術とは、頬のたるみが気になる箇所に特殊な純金の糸を挿入する施術です。とても細い金の糸を肌の真皮層に挿入すると、肌に備わっている免疫機能を活性化することができます。その結果、肌の新陳代謝を促し、自らコラーゲンを作り出す機能を活性化します。その結果、皮膚の弾力が高まって、気になる頬のたるみを解消できます。 この施術の利点は、顔に一切傷痕が残らないことです。というのも、糸の挿入部は1mm程度の針の穴を開けるだけだからです。術後は赤い小さな傷がつきますが、数日でほとんど目立たなくなります。

施術後における注意点

美容クリニックでは、金の糸美容術と呼ばれるアンチエイジングを行っています。この施術は、年齢とともに衰えた頬のたるみを解消するのに効果的です。しかし、治療後に際して、いくつかの注意点があります。まず最初は、施術後に患部を強く刺激しないことが大事です。患部を激しく動かすことは、肌の炎症に繋がるからです。また、挿入された糸が肌の中できちんと定着しなくなります。その結果、せっかく施術をしたのに、まったく美容効果を発揮しない恐れがあります。なので、およそ施術後は約1ヶ月は患部を強く触らないほうが良いです。 その他にも、同じ理由で施術後は、うつ伏せで寝ないことです。うつ伏せで寝ると、無意識のうちに施術した患部に圧力が加わります。なので、なるべく仰向けで寝ると良いです。