ネットキャッシングを活用【手続き方法をチェック】

不動産を活用した資金調達

模型とお金

不動産融資のメリット

不動産担保ローンは、金融機関が提供している融資商品の一つであり、その名の通り借入人が所有している不動産を担保を差し入れる事を条件とした融資です。借入人が所有する不動産を担保に差し入れることが条件という観点では、個人向け住宅ローンに似ていますが、不動産担保ローンは個人向け住宅ではなく、営利目的のアパートやマンション、オフィスビルといった商業性の強い不動産を対象にしているのが特徴であり、借り入れを行う人も営利目的で不動産を経営する人が多いです。不動産担保ローンの最大のメリットは、融資金額や適用金利をはじめとする融資条件が、担保に差し入れる不動産の評価額によって決定するという点です。この点、事業者ローンやフリーローンの場合、担保の差し入れは不要ですが、その分借入人の信用力が重視され、信用力の低い個人では高額な融資を受ける事は出来ません。しかし、不動産担保ローンの場合は、担保に差し入れる不動産の評価額が高ければ、例え借入人個人の信用力が著しく低いような場合であっても、高額の融資を受ける事が出来るのです。また、不動産担保ローンのメリットは、万が一利払いが滞り債務不履行に陥ったとしても、借入人の支払い責任能力は担保物件のみに限定されるという点です。この点、一般のローンの場合、差し入れた担保の価値が債務額を下回った場合、借入人の個人資産まで差し押さえ範囲が広がりますが、不動産担保ローンの場合はそれが無いのです。